TAWフラクタル現象学とは About TAW Fractal Phenomenology

私たちは、たくさんの信じ込みを持って生きています。それは時として、生きづらさや人生の可能性を制限してしまうこともありますが、自分の信じ込みに気づき、それを変えることは容易なことではありません。

フラクタル現象学はTAW:Theory of an Advanced Worldから生まれました。この理論の開発者である一色真宇は、歴史と地形が相似形であるという研究からこの世界が私たちの潜在意識の投影であることを明らかにしました。世界が投影であるという概念は、古代の東洋哲学に基づいています。また、プラトンの「国家」の洞窟の比喩にも同じ概念を見ることができます。

 一色は「夢」は潜在意識の活動そのものであると考えました。現実の世界は「夢の結晶」なのです。とすると、この世界が潜在意識の投影であるならば、この世界は夢と同じ構造を持っているということになります。映画「インセプション」に見る通り、夢は階層構造を持っており、各階層は連動しています。

 一色は、現実の世界にも複数の層に円弧状に投影された現象があることを発見しました。これを「フラクタル構造」と呼びます。その投影元は一つで、私たちの潜在意識の中にあります。円弧という性質上、外側の層の投影は内側の層の投影よりも広く引き伸ばされます。私たちは外側の引き延ばされた投影を見て、内側の現象と同じ法則を適用して解釈します。このシステムにより、外界は非常に大きく、または非常に激しく認識されます。私たちは中心に立って、これらの複数の階層に投影された影を重ねて世界を見ています。私たち(の顕在意識)は、このフラクタルの世界に最初から住んでいるので、(顕在意識から)この幻想を取り除くことはできません。もともとひとつ分のエネルギーしかないものを複数回投影し、それらを重ねて見るという錯覚に陥っているのです。私たちは皆、この錯覚を持ったままこの世界に住んでいるのです。

イメージ画像1

同心円4では±0となった出来事も、拡大するにつれ現象化して見えます。世界をどう見るかで、自分の中のまだ現象化していないエネルギーを見ることができます。

 一色真宇は、同じ投影元から生じた異なる階層でのフラクタルな現象を解読する方法を見つけました。この方法を利用すると、拡大された現象(虚像)と実際の現象(実像)を区別することができます。
 世界は脳の中にある一つの数式でできており、その最初の創造物はいくつかの「形(型)」です。それが時間上、空間上に自分を中心として円弧を描くように、フラクタルに投影されています。それを顕在意識は「歴史」として認識しているのです。一色が最初にみつけた歴史と地形の相似形は、型を時間軸上、空間軸上に投影したものだったのです。

イメージ画像2

イメージ画像3

12世紀のビザンティン帝国とセルジューク・トルコの歴史は、それぞれ20世紀のアメリカとソ連と置き換えて読み解くと、歴史が相似形になっていることがわかります。 このような12世紀と20世紀で相似形になっている国々を一色は10以上見つけました。 驚いたことに、それらの国々は国境の形もよく似ていたのです。ここから一色は、この現実世界が脳からの投影でできていることに気づきました。

TAWフラクタル現象学は、意識がどのように時間と空間を作り出すかを説明します。そして、この世界が潜在意識の投影であるからこそ、周りを見ることで潜在意識からの情報が引き出せるということも理解できるでしょう。この理論を応用して、フラクタル心理学が誕生しました。フラクタル心理学は過去や他人を変えることができ、自分の人生を大きく変えることができるのです。

 TAWは、重力などの科学的な謎を解決する一助となることができるでしょう。もしあなたが物理学者ならば、脳から複数のフラクタルな虚像を除去すると、あなたの前にまったく新しい世界を見出すでしょう。真の世界の姿は非常にシンプルで美しいのです。

TAWフラクタル現象学 講座 About TAW Fractal Phenomenology Programs

TAWフラクタル現象学の講座は、現在3つあります。

● TAWフラクタル現象学 レベル1
● TAWフラクタル現象学 レベル2
● TAWフラクタル現象学 図 解

※ レベル2は、レベル1を修了した人のみ受講できます。

TAWフラクタル現象学 レベル1(動画講座)6時間
この世界の錯覚から抜け出し、構造を知るまでの過程

2019年3月にロサンゼルスで収録された特別講座です。
テキストは画面上でみることができ、いつでもどこでも視聴できます。 また画面上に補足説明などを加え、分かりやすくなっています。
全21本 (合計6時間9分6秒)

*リアル講座でレベル1の受講料に含まれていた「鏡の世界からの脱出」「真夜中の光」のテキストは含まれておりません。なお、動画にはこれらのテキストの解説は入っていません。

TAWフラクタル現象学レベル1 内容

第一章 相似形と時間を解く (歴史と地形の関係を解く)
第二章 一元への修行の旅(心理の探求)
第三章 錯覚から抜け出す
第四章 現象の構造

レベル1 動画受講 受講料等

講師 一色真宇(TAWフラクタル現象学開発者)
受講料 ■マスターコース上級を修了された方
初回受講 132,000円(税込)
再受講 49,500円円(税込)
■マスターコース上級を修了されていない方
初回受講 220,000円(税込)
再受講 49,500円(税込)
備考 心理的なブロックがあると現象のしくみや構造を理解することが 難しい場合がございます。
そのため、フラクタル心理学マスターコースの中級まで受講されることを推奨いたします。
お申し込み